格安ホテルは最高マックス

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > auスマホの進化

auスマホの進化


「auスマホ」このキーワードを聞いてどのように感じますか?
私は、使い勝手が悪いということをイメージしてしまいました。
というのも、auスマホとはau(KDDI)が提供しているAndroid搭載のスマートフォンのことを指すのですが、登場した当初はAndroid au というキャッチコピーで登場しました。
確か、当時のイメージキャラクターは嵐の5人だったはず。。。
このAndroid auが登場した当時、実は携帯電話を売るアルバイトをしておりまして、このAndroid au(auスマホ)をバンバン売ってました。
当時は、スマートフォンといえばiPhoneの時代でAndroidの端末を売るのはすごく難しかったと記憶しています。
なにせauの端末はフリーズはするわ、動作は重たくてカクカクで使い勝手がとにかく悪かったのです(泣)
これをiPhoneと比べて使い勝手が良いですといってお客様に売り込むのは至難の技でした(汗)
こんなふうな苦労を重ねたのが今から約8年前(2010年頃)
でした。

それから時は流れて・・・・
現在(2018年)はAndroid auという言葉自体が消滅(笑)し
auスマホとしてイメージも刷新し復活しています。
そして、金太郎シリーズのcm効果も相まって知名度も増しています。
では、実際に使い勝手はどうなんでしょうか?
最近iPhoneからauスマホに機種変更した知人がいたので聞いて
みました。

私:auスマホってどうなん?
  やっぱり昔みたいに使い勝手悪いの?

知人:いやーそんなことないよ。
   動作も普通に問題ないし、iPhoneと比べてもそんなに
   違和感なく使えてるよ。

マジっすか・・・あのころのイメージはどこへやら。
それもそのはず、詳しく話を聞いてみるとauスマホは他キャリアのAndroidスマホと比べて端末の種類も多く、普段の用途によってかなり使い分けが可能であるとわかったからです。
例えばauスマホの中でも、高性能な機種であるXperiaシリーズやGalaxyシリーズは最新のCPU及び必要十分な量のメモリを搭載しており、動作には全く問題ありません。
それどころか、一般的な使用には留まらずアプリを使用した動画編集や高品質のゲームをなどもストレスなく楽しめるレベルの機種となっています。
また、auスマホといえば京セラです。(他キャリアでは扱ってません)
京セラのスマホTORQUE G03は「最強」というキャッチコピーの通り、防水・防塵・耐衝撃など様々な過酷な環境での使用に耐えうるスマホとなっており、現場仕事などに持ち込んでも問題なく使用できる機種となっています。
このようなことから、現在のauスマホは過去のAndroid auから脱皮し、大きく進化したと断言できます。
まぁAndroid自体の進化もありますが、それでも使い勝手が向上したのはメーカー各社とauの弛まない努力の結果でしょう!
そしてなによりauスマホには用途別にかなりのラインナップがありますので、初めてスマホを持つ方からベテランの方までの様々なニーズに対応出来るのではないかな~と思っています。
auスマホには今後も是非、魅力的な機種を揃えてほしいと主もいます。

タグ :